お金は使わなければ増えません

資産運用をする方は始める動機としてあげられることとしては、やはりお金をたくさん手に入れて人生を豊かにしたいという動機が多いのではないでしょうか。

おそらく、人間だれしもがリスクを最大限に0にし投資をして儲けたいと思うのが本音でしょう。

精神論になりますが
ですが精神論になりますがお金は天下の回りものです。
これは間違いがありません。
お金は実際に使わなければ自分に巡り巡って帰ってこないといいますが
あれは意外と本当の話のような気がするのはやって みるとわかるものだと思います。

投資に限った話ではありませんが会社経営に例えるとわかりやすいかと思います。
会社経営は基本競合他社がいる会社がほとんどです。
勿論ブルーオーシャンをみつけることができれば競合はいない状態でしょうが
基本競合がいるという前提でお話をしますと、「金を使ったものが勝」 これにつきると思います。

当然使う、タイミング、競合との心理戦、お金の使い方も必要には
なってきますが、じっとだまったまま投資をせずなんとなく増えないかなーと
願っているだけではその会社は100%潰れます。

一般個人の資産運用にも同じことが言えると思います。 当然ですね。

ただ間違ってほしくないのは、オカルトな話を信用してほしくないということです。
勉強は大事ですが、資産運用や投資系等の勉強を始めるとあやしい勉強系商材を
売っているところを見かけることに遭遇すると思います。これは気をつけましょう。

「たったの○日で数億円」とかそういったわけのわからないタイトルで煽って
勧誘してくる自己啓発系の商材には気をつけましょう。

勉強、経験をつめば、どのようにお金を使い、具体的にいつまでにいくらといった目標が
明確になってくると思います。

簡単ではないと思いますが、賢くお金を使っていきましょう。